播磨国での警察署への車庫証明申請代行は翔(かける)事務所で決まりです。
播磨とは播州(ばんしゅう)とも呼ばれその歴史は古く始まりは7世紀にも遡ると言われています。
播磨国は現在の神戸市(垂水区、西区)姫路市、相生市、明石市、加古川市、三木市、高砂市、小野市、加西市、宍粟市、たつの市、西脇市、加東市、神崎郡、多可郡、加古郡、揖保郡、赤穂郡からなる領域です。
車庫証明なら

郵送先

〒676-0082

 

高砂市曽根町2773-13

 

行政書士翔事務所

 

 

 

 

土日祝日も電話対応しております。

車庫

手続きの流れ

 

1⃣ お電話かお問合せで弊所へご連絡下さい

     

2⃣ 書類を郵送して下さい

     

3⃣ 書類到着後不備等無いか確認して申請

     

4⃣ 中2日後の午後交付後そのまま郵送

     

5⃣ 書類が到着しましたら確認後指定の口座へ

  お振込みをお願いいたします。

分かりやすい料金

分かりやすい料金システムで車庫証明をいたします

車庫証明申請報酬(書類一式揃っている場合)

 

高砂警察署への申請   4,500円(税別)

加古川警察署への申請  5,250円(税別)

姫路警察署への申請   5,250円(税別)

飾磨警察署への申請   5,250円(税別)

加西警察署への申請   5,250円(税別)

 

その他管轄警察署への申請についてはご相談下さい。 

 

 

転居した際や自動車を新たに購入した際、車庫証明申請は必ず行わなければならない重要な手続きですが、日々の生活に追われていると忙しくてなかなか申請できないという方も、少なくありません。高砂の行政書士翔(かける)事務所では、兵庫県内のご依頼を中心に車庫証明申請代行し、丁寧かつ迅速な対応で多くのお客様からご好評いただいております。

行政書士翔(かける)事務所では、車庫証明申請代行に必要な料金を分かりやすい安心価格に設定し、申請する警察署ごとに料金を設定しております。そのため、料金に納得した上のご依頼が可能で、行政書士等を利用した事がないという方や行政書士事務所をお探しの方にも、安心してご利用いただけます。また、車庫証明申請以外のご依頼にも幅広く対応し、相続問題や建設業許可申請、交通事故業務等もご相談いただけますので、お困りの事や悩み事がある方は、まずは気軽にご連絡ください。

行政書士翔(かける)事務所なら即日対応可能です。

行政書士翔(かける)事務所では、兵庫県内の車庫証明申請にも対応し、お忙しい方の代わりに警察署に代行して申請しております。分かりやすい料金システムとお客様最優先の姿勢をコンセプトにして営業し、これまでにも車庫証明申請代行を行ってきた実績が豊富にございます。車庫証明申請に関するお悩みでしたら、どんな些細な事でもご相談いただけますので、気軽にお問い合わせください。

午前中に一式揃っている書類が幣所に届けばその日のうちに申請、二日挟んで受理、郵送可能です。

播州ってどんなとこ?

播州

世界文化遺産と祭りの国

播州は世界文化遺産姫路城が有名ですが、灘のけんかまつりなどの秋祭りでも有名な土地柄でもあります。

祭りの日、仕事休んで祭りしてたら怒られます。

仕事行って祭り休んでも、、、怒られます(笑)

瀬戸内の温暖な気候に恵まれ一年の内でも天気が良い日が

多いのも特徴です。

播磨灘は魚影も濃く魚釣りもとても盛んな土地柄でもあるのです。

姫路市 / 加古川市 / 高砂市
加西市 / 三木市 / 小野市
西脇市 / 明石市 / たつの市
相生市 / 赤加古郡播磨町、稲美町 / 多可郡多可町
神崎郡福崎町、市川町、神河町
揖保郡太子町 / 赤穂郡上郡町
佐用郡佐用町穂市 / 宍粟市 / 加東市
神戸市垂水区
神戸市西区
神戸市須磨区(一部)
神戸市北区(一部)

と兵庫県の半分を占め、播州赤穂忠臣蔵等で知られる様に

歴史的にも見どころのある地域なのです。
 

播州人

播州弁講座

管理人が播州弁について少しお話します。

あまり役には立たないと思いますが、、、

【べっちょない】大丈夫。

【けったいやな】妙だな。

【しんどい】疲れた

【ほかす】捨てる。

【ぎょうさん】沢山、ようけ、とも言います。

【めげる】壊れる

【いっこも】少しも

【なんば】トウモロコシの事。

【さら】新しい。

【わや】ぐちゃぐたちゃにするような意味。

【ごっつい】ものすごくとか、とてもと言う意味です。

【ごうわくのぉ】腹立つなぁ、という意味。

        あまり使ってはいけません(笑)

【しばく】殴り倒すという意味です。

     決して使ってはいけません(注)

【寝り、食べり】寝たら?お食べよとか、〇〇したらの事

【はよしい】早くして。上記のように播州弁は促す動詞を要請する場合ばい‘行で終わるのが多いみたいですね。

 

浜手の地域なのか少し汚い言葉使いになっているのでしょうか?

ACCESS

行政書士翔(かける)事務所へのアクセス情報をご覧ください

行政書士翔(かける)事務所は、最寄り駅からも近く、高砂市を中心とする幅広いエリアのお客様に気軽にご来社いただける場所に位置しております。様々なご相談を承っておりますので、ぜひ気軽にご利用ください。
行政書士翔(かける)事務所写真
事務所名 行政書士翔(かける)事務所
住所 兵庫県高砂市曽根町2773-13
電話番号 079-439-6250
営業時間 9:00~17:30
最寄駅 山陽電車曽根駅より南へ徒歩5分
お気軽にお電話ください
079-439-6250 079-439-6250
9:00~17:30
兵庫県高砂市曽根町2773-13

行政書士翔(かける)事務所は温かい雰囲気が人気の事務所です

行政書士翔(かける)事務所は高砂市で営業しており、加古川市・姫路市等、周辺市の沢山のお客様にご依頼いただいている人気の事務所です。お客様の立場やお気持ちを最優先にした親切丁寧な対応とアットホームな雰囲気が特徴で、相談しやすい行政書士としてご好評いただいております。対応している範囲も幅広く、相続車庫証明、遺言作成や建設業許可申請等、これまでにも様々なご依頼を引き受け、ご満足いただいてきた実績がございます。

行政書士翔(かける)事務所では、お客様に安心してご利用いただけるよう、分かりやすい料金システムを導入し、最初に料金を提示しお客様にご納得いただいた上でご依頼を引き受けております。またご依頼内容を選ばない行政書士としても話題で、日常生活のちょっとしたお悩み等についても、気軽にご相談いただくことが可能です。お客様にご満足いただくことを第一にして営業しておりますので、お困りの事や悩み事がある方は、ご連絡ください。
行政書士

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。